こどもの頃からとても敏感でした

 

2002年から本格的にココロとカラダの学びを始め

なぜ、そのセンサーが敏感だったのか、

アーユルヴェーダを学びよく理解出来るようになりました

 

 

そして、

ココロとカラダの体調を崩したからこそ、長い時間をかけて

 カラダヒトツヒトツに細胞ひとつひとつに

思いを寄せることができるようになりました

 

 


VEDAとの出逢い

2011年インド人の友人からあらためてマントラ・VEDAチャンティング(詠唱)の大切さ

Ayurveda、Rigvedaを日々に活かす生活を教えられ、様々なコトがスッと腑に落ちました。



健康と自然治癒力とは?

『健康』『治癒力』について

今までバラバラに点在していたものがVedaを学びはじめ

 

 

ヒトツヒトツ深くつながっていくことを感じ

Ayurvedaを更に深く学ぶため、2012年6月に南インドのケララへ

 

インド政府認定機関アカデミーにて

アーユルヴェーダドクターたちより直接

各種マッサージの実技をはじめ、歴史、基礎知識、理論、薬理学を学び

セラピスト育成コースを修了



現在は代替医療に力を注がれている治療家の方々、また、アーユルヴェーダに関しては、

日本でご活躍のアーユルヴェーダ研究者の方々からも

身体、心、魂の健康、幸せについて幅広く学び続けています。

 

より正確で安全な新しい情報をお伝えできるように異業種のセラピストの方々とのネットワークも

今後ますます重要になってくると考えております。 

 




アタマからの声をヒントに、カラダの細胞ひとつひとつ

つぶつぶの声に耳を傾けましょう

 

細胞のつぶつぶ達は、いつもワタシ達のために動き働き続け

語り続けて、ただただ、その場で働き続けてくれています

 


ご縁あるみなさまの心地よいKanti(輝き)健幸のお役に立てる事ができるよう

日々共にしあわせに、過ごしていけるように

 

今後も更に最新の情報にも目を向け学び続け深め技術の向上にも努めてまいります

 

祈りと共に

Om Shanti Shanti Shantih


coimbatore 2018
coimbatore 2018

 

Foreign language correspondence

English,Spanish and Korean available

◆English(little)

◆한국어 (공부하고 있습니다)

◆Español

 Samastha lokah sukino bhabanntu

Om shanti shanti shantih